【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】「プーパッポンカリー」タイ風かにと卵のカレー炒め(エダジュンさん)

プーパッポンカリー(タイ風かにと卵のカレー炒め)

カニのスパイシーなカレー炒めに半熟卵がからまったタイ料理の定番「プーパッポンカリー」を、コスパのよいカニカマで代用して「タイ風かにと卵のカレー炒め」をつくってみました。
もちろんカニカマではなく、カニのほぐし身のほうがカニの旨味度マシマシですが、カニカマでも十分美味しくできます。

dalahast
dalahast

「プー」はカニ、「パッ」は炒める、「カリー」はカレーを意味しています。

クミンシードの香りがきいた、ココナッツミルクベースの甘いカレー炒めは、白いご飯にのせていただくと絶品です。

レシピはエダジュンさん(キューピー3分クッキングより)。
家庭にある調味料を使いながら、本格的なエスニック料理が人気の料理研究家です。

エダジュンさんのレシピ本(115レシピ掲載)も発売されたばかりで、私も購入しました。
この夏にむけてエスニック料理が食卓に並び続きそうです。

「タイ風かにと卵のカレー炒め」の作り方

【材料(2人前)】

  • かにかま 75g(ほぐす)
  • 卵 2個(溶いておく)
  • 玉ねぎ 1/4個50g(たて薄切り)
  • セロリ葉つき 1/2本50g(筋をとって斜め薄切り、葉はざく切り)
  • クミンシード 小さじ1
  • ココナッツミルク 1カップ

<調味料>

  • オイスターソース 小さじ2
  • ナンプラー 小さじ2
  • カレー粉 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ラー油 小さじ1~2
  • 片栗粉 小さじ1(同僚の水でとく)
  • ごはん 温かいもの 300g

【作り方】

  1. フライパンに油大さじ1とクミンシード小さじ1をいれて、弱火にかける。
    プーパッポンカリー1
  2. 香りがたったら、玉ねぎとセロリの茎をくわえて中火で炒める。
    プーパッポンカリー2
  3. 玉ねぎがしんなりとしたら、かにかまほぐしたもの、セロリの葉、ココナッツミルクを加える。
    プーパッポンカリー3
  4. 煮立ったら、オイスターソース、ナンプラー、カレー粉、砂糖、ラー油を順番に加えて混ぜる。
    プーパッポンカリー4
  5. 火を止めて、水溶き片栗粉を加えて、中火にかけてとろみがつくまで温める。
  6. 再び火を止めて、溶いた卵を流しいれる。ゆっくり混ぜながら余熱で半熟状態に火を通す。
    プーパッポンカリー5
  7. 完成!器にもりいつけて、ごはんをそえる。
    プーパッポンカリー6
  8. パクチーをトッピングして完成。
オススメ度:★★★★★
料理
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。