【台湾ごはん】 あさりとバジルの台湾風炒め物 塔香海瓜子のレシピ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 233

台湾炒めもの

室内の水耕栽培で育てている、新鮮なバジルとあさりを使った台湾料理の炒め物、「塔香海瓜子」。
いわゆる、あさりとバジルの炒め物で、台湾ではルーチャオ(熱炒)という屋台でだされる定番メニューの1つです。

本国では九層塔(台湾バジル)を使うのですが、国内でも入手しやすい一般的なスィートバジルを使っています。
ちょっと風味は異なるのですが、代用可能です。
他にも香りはでないけど、豆苗なども食感がシャキシャキしておいしいかもしれませんね。
応用範囲は広がります。

また赤唐辛子を加えることで、ピリッとアクセントのきいた、エスニック風の大人の炒め物になるのでおつまみにもぴったりです。
もちろん白いご飯のおかずとしても、しっかり味がついているのであいますよ。
あさりの代わりに蛤(はまぐり)でもOKです。

そしてもう一品は、シンプルに牛肉の味噌炒め。
牛肉ではなく豚肉でもOK。
冷蔵庫にあるものでつくります。

ポイントは肉に下味をつけておき、炒める調味料は別ということ。
他にも使える味付けですね。

スポンサーリンク

自宅で楽しむ、台湾屋台料理の簡単レシピ

あさりとバジルの台湾風炒め

【材料(2人前)】

・あさり:500g程度

・にんにく:3片

・生姜:20g程度

・赤唐辛子:1本(種を取り除いておく)

・バジル:20g程度お好みで

・サラダ油:大さじ2

<調味料>

・醤油:大さじ2

・酒:大さじ1

・砂糖:小さじ1/2

・胡椒:少々

【つくり方】

1.あさりを砂抜きしておき、調理直前で水気をきる。

2.にんにくは包丁でつぶし、生姜が千切りにする。バジルは葉だけ使う。

3.フライパンに油を熱して、強火でにんにくと生姜、赤唐辛子を香りがでるまで炒める。

4.水気をきったあさりを加えて、あさりの口が開いたら、調味料を加えて手早く混ぜ合わせる。

5.最後にバジルを混ぜ合わせる。

牛肉の台湾風味噌炒め

【材料(2人前)】

・牛肉:300g程度

・キャベツ(またはレタス):適量3~4枚千切り

・サラダ油:大さじ2

<調味料1>

・醤油:大さじ2

・砂糖:大さじ1/2

・酒:大さじ2

・片栗粉:大さじ2

<調味料2>

・味噌:大さじ3

・ごま油:大さじ1

・みりん:大さじ1

※肉の量にあわせて調整してください。

【つくり方】

1.牛肉は食べやすいサイズに細切りにして、調味料1にしばらく漬けておく。

2.フライパンに油を熱して、1の牛肉を加えて強火で炒め、全体的に白く色づいたらいったん取り出す。

3.同じフライパンに調味料2を加えて、中火でつやがでるまで炒め、強火にして2の取り出した牛肉を戻して手早く炒め合わせる。

4.器に千切りにしたキャベツまたはレタスをしき、その上に炒め合わせた3を盛り付けて出来上がり。

他にもある、美味しい台湾料理

こちらのレシピもいかがでしょうか?
台湾屋台の定番、ルーローハン(魯肉飯)と大根スープもなかなかいけますよ。

台湾のソウルフード、煮込み豚肉のかけ飯こと「魯肉飯(ルーローハン)」をランチにつくってみました。材料も作り方もシンプルなのでちゃっちゃっと...
スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする