【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】「鮭のカツ煮」 鮭の切り身でできるサクサク衣がおいしい、ボリューム満点なおかず

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふんわり卵がおいしい、秋鮭の切り身を使ったカツ煮です。

入手しやすい季節の食材をつかって、ボリューム満点のおかずになりました。

今回は鮭の切り身を使いましたが、他の魚の切り身でもおいしくつくることができます。

出来立てのカツ煮を白いご飯にのせて、丼としてもいただくのもあり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

サクサク衣に甘辛いツユがしみ込んだ、鮭のカツ煮のレシピ

【材料(2人分)】

生鮭 2切

・玉ねぎ 1/2コ

・塩、こしょう 少々

・卵 2コ(この内、少々を衣に使う)

・小麦粉・パン粉 適量

・大葉 適量(千切り)

☆だし 1/2カップ

☆しょうゆ 大さじ1と1/2

☆みりん 大さじ1

☆砂糖 大さじ1

・揚げ油 適宜

【作り方】

1.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。卵は軽くほぐしておく。

2.鮭はペーパーで水気を拭き取り、小骨は取り除く。塩・こしょう少々をふり、小麦粉をまぶし、卵少々を全体にからめ、パン粉をつけてしっかり押さえる。

3.フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れ、170℃に熱する。鮭を入れ、時々返しながら3~4分こんがりと揚げる。油を切り、食べやすい様に3~4つに切る。

4.別のフライパンに☆の調味料・玉ねぎを入れ、中火にかける。煮立ったら混ぜつつ、2分程煮る。

5.4に3の鮭を加えてさっと煮る。卵を中心から回し入れ、フタをして20~30秒加熱し、半熟状にする。

6.器に盛り、千切りにした大葉をトッピングする。

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

鮭カツのころもにしみ込む甘辛いつゆの旨味、ふんわり卵とじが美味しいカツ煮です。ご飯にのせて丼ぶりにもピッタリです。

・煮ている途中でフライパンを揺すると鍋にくっつかず、盛りつけやすくなる。

オススメ度:★★★★★ 

\私の大好きな料理人の丼ぶりレシピ本/
とびっきりの、どんぶり
小林 ケンタロウ
¥ 1,512(2018/10/25 11:47時点)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。