【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レシピ】サムゲタン(参鶏湯)炊飯器で手間いらず鶏肉のトロトロ煮込みスープ

韓国料理では定番の1つ、サムゲダン(参鶏湯)

本来は鶏まるまる一匹を使って、おなかの中に漢方食材である高麗人参やニンニク、ナツメグなどと一緒に煮込んでつくる栄養価の高いスープです。

今回は自宅でも簡単にできるように、手に入れやすい「鶏もも肉」を使いました。

そして、じっくりコトコト煮るのもよいですが、「炊飯器」を使って時短します。
最近では電気調理なべもあるので、そちらをつかってもよいでしょう。

味つけはシンプルに、生姜、ニンニク、そして塩のみ。

食べるときにお好みでごま油などをたらしてもよし。
また、温かいスープにご飯を浸して食べても絶品です。

夜寝る前にセットして、朝出勤前にスープジャーに移し替えて、ランチでいただくのもいいですね。

体の内側から元気になる韓国の滋養スープ。
夏バテ防止だけではなく、ぜひこの寒い冬にも試してみたいスープレシピです。

炊飯器でつくる簡単サムゲタン(参鶏湯)のレシピ

【材料(二人前)】

  • 鶏もも肉 1枚(骨付きもも肉だとなお良し)
  • 大根(1/5本を乱切り)、または冬瓜(1/6個を一口サイズ)
  • 生姜 2片(みじん切り)
  • ニンニク 1片(すりおろし)
  • 長ネギ 20㎝(斜めの薄切り)
  • もち米 大さじ1と1/2(なければ生米)
  • 松の実、またはピーナッツ 大さじ1(なくても可)
  • 水 (すべての材料をいれてから、目盛で3合)

<スープの素>

  • 鶏ガラ顆粒スープの素 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2

<トッピング>

  • アサツキ 適量(小口切り)
  • 白ごま 適量
  • 糸唐辛子 適量(なくても可)
  • ごま油 適量(食べるときにお好みで加えてもよい)

【作り方】

  1. 生姜はみじん切り、ニンニクはすりおろし、大根(冬瓜)はひと口サイズの乱切り、長ネギは斜め薄切りにしておく。
  2. 鶏もも肉は半分にする(皮はそのまま)
  3. 炊飯器に1の生姜、にんにく、大根、2の鶏もも肉、松の実(ピーナッツ)をいれる。
  4. 水を3合の目盛までいれ、スープの素である鶏ガラ顆粒、塩を加えてかるくまぜる。
    サムゲタン1
  5. 炊飯器で白米同様に炊く。
  6. 炊きあがったら、鶏モモ肉を取り出し、皮を取り除き、細かくほぐして戻す。
    サムゲタン2
  7. 薄く斜め切りしたネギを加えて、塩で味を調える。
    サムゲタン3
  8. しばらくおいたら、器にもりつけ、アサツキと白ごまをちらし出来上がり。
  9. お好みでごま油をまわしかけていただく。
  10. 白いご飯を浸しながら食べても絶品です。
dalahastのつくってみたポイントや感想など
トロトロのスープが胃にやさしく、疲れた時にもぴったりなスープです。
大根や冬瓜などを加えるとよりボリュームアップ。
白いご飯を少し浸しながら、スープご飯ぽくいただくのもオススメです。
1.鶏もも肉は皮つきのまま炊飯器で炊き上げた後、皮を取り除き、細かくほぐすと味がしみわたり美味しいくなる。
2.ニンニクはお好みで。加えるとより味に深みがでます。
3.お好みでごま油をまわしかけると風味が増します。
オススメ度:★★★★★
料理
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。