【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【レビュー】スマートテープメジャー(RENPHO R-Y002)巻くだけで一人でも簡単測定・スマホのアプリに記録・可視化できるメジャー

おうち時間が増えることで、食べすぎや運動不足からのお腹まわりのぜい肉が気になったりしていませんか?

今回レビューするRENPHOのスマートテープメジャー(R-Y002)は、カラダにテープを巻きつけるだけで一人でも簡単に計測、アプリと連動してカラダの変化を視覚的に確認できる次世代デジタルメジャーです。

日々のダイエット成果をはかるべく、お腹まわりや二の腕まわりの計測を簡単にしたいと思っていたダイエット中の方から、日常的にトレーニングをしている筋活中の方まで、幅広く使えるオススメのアイテムです。

RENPHO スマートテープメジャー(R-Y002)の概要

3つの注目ポイント

  • 握りやすく、計測しやすいエルゴノミクスデザイン
  • 一目でみやすい大きなLCDカラーディスプレイ
  • スマホのアプリと連携して時系列データ管理・可視化
こんな人におすすめ!
  • 自分ひとりで気軽に身体測定したい
  • アナログメジャーの目盛りが読みづらい
  • 計測データを継続的に記録して管理したい
  • トレーニングやダイエット効果を視覚的に確認したい
  • 体組成計とまとめてアプリで健康管理をしたい

製品仕様について

製品名 スマートボディテープメジャープラス
型番 R-Y002
メーカー RENPHO
サイズ 128×75×33mm
計測範囲(テープの長さ) 150cm
重さ(乾電池込み)  97g(乾電池込みで132g)
単位 cm/in (アプリで切替)
目盛り感覚 1mm単位
計測誤差 ±3mm
電源 単4乾電池×3本
パッケージ内容 本体×1、単4乾電池×3本、ユーザーマニュアル×1

RENPHO スマートテープメジャーのレビュー

特長1:握りやすく、計測しやすいエルゴノミクスデザイン

スマートテープメジャー本体は、エルゴノミクスデザインを採用。
手になじみ、握りりやすいグリップ感が特長の丸みを帯びたデザインです。

本体重量も、乾電池込みで132gとほどよい軽量感。

計測テープは側面のボタンを押す自動巻き取り式。

ねじれづらく柔軟性の高いテープには、高い耐摩耗性をそなえたコ-ティング加工がされているので、目盛りが消えづらく、また強度もあります。

テープ先端にはマグネットが施されているので、計測時にもロックピンを差し込み口にしっかりと固定することができます。

先端がマグネットなのでしっかり固定される

操作ボタンも大きいため押しやすく、ボタンの機能がひとめでわかるアイコンで表現されており、直感的に迷わず使えます。

ボタン名称 機能
モード切替 短く押すことで3つのモードを切り替える。
3秒長押しで、電源オフ。
セーブ 短く押すことで測定結果を確認。
3秒長押しで、測定結果がアプリに同期される。

UP/Down

上下移動することで部位選択。
5秒長押しで、測定値を0にする。

本体裏面には乾電池の収納スペースがあります。
電源は汎用的な単4乾電池を3本使用するので、前モデルのボタン電池よりは使い勝手がよくなっています。

ここがイイネ!ポイント❶

「スマートテープメジャー」の良さは、さっと出して、さっと計測できるところ。

片手にしっかりとホールドできるので、スムーズに計測できるのが〇。

手になじむ
人間工学に基づくフォルム!

特長2:一目でみやすい大きなLCDカラーディスプレイ

暗がりでも視認性の高い、2.1インチの大型LCDカラーディスプレイを搭載
文字も大きく、計測結果がひとめでわかります。

機能として3つのモードがされており、「モード切替」ボタンを押すことで順番に切り替わります。

モード 機能
一般モード 12個のボディパーツ+6個のカスタムパーツを測定する
お気に入りモード 頻繁に測定する体の部分を追加
最近のモード 最近計測したデータを表示、スマホなしで計測して後で同期
ここがイイネ!ポイント❷

大きく明るいディスプレイは、場所・時間帯問わずどこでもみやすいのが〇。

スマートメジャーだけど、どことなくレトロ感があるカラーLCDが個人的にはツボです。

みやすくて
イイネ!

特長3:スマホのアプリと連携して時系列データ管理・可視化

RENPHO公式ページより

RENPHOのスマートテープメジャーの最大の特長として、スマホ用のアプリ「RENPHO HEALTH」と連携することで、計測結果の自動記録から、グラフによる可視化まで活用することができます。

‎Renpho Health
‎Renpho Health
開発者: Joicom corporation
金額: 無料
Renpho Health
Renpho Health
開発者: Joicom corporation
金額: 無料

こちらのAppをお手持ちのスマホにダウンロードし、スマートテープメジャーとBluetooth経由でペアリングすることで、事前準備は完了です。

計測したデータをアプリに自動で記録するだけでなく、グラフで時系列にみることができるため、あなたの身体の変化を視覚的に確認することができます。

スマートテープメジャー
App管理画面

「RENPHO HEALTH」は同社のスマート体組成計等と共通のアプリケーションなので、あなたの身体に関わる計測データを一元管理することが可能です。

スマート体組成計とスマートテープメジャー等、
RENPHOのスマートデバイスを1つのアプリで管理可能

また、RENPHOオリジナルアプリだけでなく、iPhoneの「Apple Health」とも連携可能。

計測できる12個のボディパーツのうち、「胴囲(ウェスト)」のみの反映ですが、スマート組成系で計測した体重や体脂肪率、ボディマス指数(BMI)とあわせて、ダイエット効果を確認できるのがよいですね。

Apple Healthcare画面
データソースとしてRenpho Healthを選択する
ここがイイネ!ポイント❸

RENPHOのスマートデバイスなら、RENPHOのオリジナルアプリで統合的にデータを管理できるのが〇。

またお使いのスマホのヘルスケアApp(iPhoneのApple Healthなど)とも連携できるので、他のスマートデバイスで取得したデータもまとめることができます。

さまざまな健康データをまとめて管理できる!

スマートテープメジャーで計測してみた

測定方法は、通常のメジャーと同じ使い方です。
計測したいところの始点に持ち手をあわせて、終点(最大150cm)までテープを引き出してセーブボタンを押すことでデータを記録します。

スマートテープメジャー計測方法
  • STEP1
    「Renpho Healthcare」アプリを起動する

    ※あらかじめ、スマートテープメジャー本体と「Renpho Healthcare」アプリをBluetooth接続(ペアリング)しておく。

  • STEP2
    スマートテープメジャーのボタン(いずれのボタンでもOK)を押して起動する。
  • STEP3
    ❶テープを引き出し、測定したい体の部位に巻きつける。
  • STEP4
    ❷テープの先端にあるロックピンを本体に差し込みロックする。
  • STEP5
    ❸テープの巻き取りボタンを押して、測定部位にあわせてテープをしめ、測定値を読みとる。
  • STEP6
    ❹「セーブ」ボタンを押して、現在の測定値を確認。ポインターが自動的に次の体の計測部位に移動する。
  • STEP7
    ❺上下ボタンを押して、測定したい体の部位を選択する。
  • STEP8
    ❻本体のセーブボタンを押すか、アプリの「アプリに保存」をタップして測定値を保存する。

独りでは計測しづらい二の腕まわりの計測のコツとしては、事前にテープを長めに引き出し、輪にした状態でまずピンを差し込んで固定します。

輪にしたテープを腕や脚に通したら、自動巻き取りボタンを押してテープを締めることでピッタリ密着、正しい計測結果を得ることができます。

あらかじめ輪っかにしておくことで
二の腕や足は計測しやすくなる

スマートテープメジャーの使用感

スマートテープメージャーの良かったところ

いざひとりで身体測定するとなると、計測しづらい部位があったり、テープの目盛りを読むために体勢を崩してしまうこともありがちですが、スマートテープメジャーなら、そんな心配もいりません。

またアナログメジャーだと、計測するごとに手書きで記録するのも大変ですが、スマートメジャーならアプリに自動記録するので手間いらず。

まさに「巻くだけで簡単計測・アプリに自動記録」できるのがスマートテープメジャーの魅力です。

私は、RENPHOの体組成計とセットで、ウェスト(胴囲)まわりを体重とあわせて継続管理しています。

楽々、セルフ計測できるのが画期的!

RENPHO スマートテープメジャーのレビューまとめ

総合評価:★★★★

以上、RENPHOの「スマートメジャーテーププラス(RーY002)」のご紹介でした。

RENPHOのスマートメジャーは、

  • 握りやすく、計測しやすいエルゴノミクスデザイン
  • 一目でみやすい大きなLCDカラーディスプレイ
  • スマホのアプリと連携して時系列データ管理・可視化

が特長の”巻くだけで簡単に身体測定、スマホで管理できるストリング式のスマートメジャー”です。

自動計測なので小さな目盛りを読む必要もなく、計測結果をアプリに記録できるので手間いらず。
誰でも気軽に計測することができます。

スマート体組成計とあわせて、あなたのカラダを可視化してみませんか?

レビュー
自宅でも「おうち時間」を楽しく過ごす方法
  • 名作からヒット作品まで、映画やドラマも「見放題」
  • ビジネス書から漫画や雑誌も「読み放題」の読書体験!
  • お好みの音楽が200万曲の中から「聴き放題」

\今なら30日間無料体験/
Amazon Primeを見てみる

Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\ シェア /
\青丹よしのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。