【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから!
スポンサーリンク

2015年もっとも人気のあったレシピ ベスト5

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 613

人気レシピランキング

もうすぐ2015年も終わり。

ちょうどいま紅白を観ながら、今年人気のあったレシピ(2015年公開分のみ)の勝手にランキングをつくっていました。

昨年のランキングはこちら。

2014年もっとも人気のあったレシピ ベスト10
勝手ランキングの「買ってよかった大賞2014年」に続けて、当ブログにて今年人気のあったレシピのランキング(除くデザート)を発表します。 基本的には実際に自分でつくってみたものの中から美味しかったものを中心に紹介しているのですが、改めて...

いずれのレシピもいま現在でもリピートしているものばかりです。

さて、今年の人気レシピランキングはいかに? 昨年は全レシピからベスト10でしたが、今年はデザート、パスタ・麺類、酒の肴、晩御飯のおかずの4ジャンルからそれぞれベスト5を選出しています。

まずはデザート部門ベスト5の発表です。

<デザート部門>

第5位:ひんやりスイーツ!豆腐わらび餅 もちもち食感が癖になるヘルシーデザート

 

ひんやりスイーツ!豆腐わらび餅 もちもち食感が癖になるヘルシーデザート
豆腐スイーツの第3弾。今日の食後のデザートは豆腐でつくったわらび餅風スイーツです。 きな粉をたっぷりまぶして、黒蜜をたっぷりかけていただく、意外とびっくり!な本格的な味とわらび餅風の弾力感。 片栗粉をいれることでもちもち食感を再...

第4位:フライパンでつくる、簡単でヘルシーな豆腐ドーナツのレシピ

フライパンでつくる、簡単でヘルシーな豆腐ドーナツのレシピ
自宅でつくる簡単おやつ。本日はお菓子づくりで有名な料理家、なかしましほさんの豆腐を使ったヘルシードーナツです。 油をつかって揚げるものの、豆腐でつくる分、ややヘルシー。味・形状は沖縄のサンターアンダーギーに似ていますが、油っぽくなくさっぱ...

第3位:3時のおやつにお麩ラスク 濃厚バター&シュガーが染み込んだサックサクで後を引く美味さ!

3時のおやつにお麩ラスク 濃厚バター&シュガーが染み込んだサックサクで後を引く美味さ!
3連休の最終日。関東も梅雨明けして、まさに夏日和。うだるような暑さですが、食欲は衰えることなく、自宅にあったお麩を使って3時のおやつをつくってみました。 ラスクって二度焼きすれば、バームクーヘンだって、カステラだって立派なラスクに...

第2位:玲瓏豆腐(こおりとうふ)夏にぴったりな涼しげな寒天を使ったヘルシーデザート

玲瓏豆腐(こおりとうふ)夏にぴったりな涼しげな寒天を使ったヘルシーデザート
本日の食後のデザートは「玲瓏豆腐(こおりとうふ)」です。 玲瓏豆腐は江戸時代のベストセラー料理書、「豆腐百珍」に58番目に掲載されている新感覚フード。酢醤油と辛子で食べるとおかずとしても酒の肴としてもOKですが、きな粉と黒蜜でスイ...

第1位:紅茶アールグレイのパウンドケーキ しっとりサックリ、紅茶のフレイバーが効いた定番ケーキの作り方

紅茶アールグレイのパウンドケーキ しっとりサックリ、紅茶のフレイバーが効いた定番ケーキの作り方
3時のおやつに紅茶のパウンドケーキ。 アールグレイの仄かな香りがちょっと上品で美味しい。型が小さかったので多少もりあがり気味ですが、綺麗に焼きあがりました。オリジナルレシピは門倉多仁亜さんの基本パウンドケーキの焼き方を参考に、紅茶...

豆腐やお麩を使ったヘルシーなデザートが人気でした。

次は軽食系、パスタ・麺類のランキングベスト5。

<パスタ・麺類部門>

第5位:バジル風味饂飩 麺つゆとジェノベーゼソースが相性バッチリな新感覚うどん

バジル風味饂飩 麺つゆとジェノベーゼソースが相性バッチリな新感覚うどん
今日のランチはLED水耕栽培で育てたフレッシュバジルを使った、バジル風味の饂飩です。ジェノベーゼUDONともいうべきでしょうか?バジル風味満載の和洋折衷な新感覚うどんをつくってみました。 意外と麺つゆがいい味をだしていて、ジェノベ...

第4位:麺つゆで作る絶品!カレー南蛮蕎麦の作り方

麺つゆで作る絶品!カレー南蛮蕎麦の作り方
わが家でも定番の調味料になっている、麺つゆって便利ですよね。 麺つゆを使えば調理時間も短縮できて、味も際立つので、日々忙しくてもそこそこ自分でも美味しいものをつくることができます。 今日は無性にカレー南蛮蕎麦を食べたくなってしま...

第3位:塩鶏とペンネのクリームグラタンのレシピ 食欲をそそる彩で美味しさ倍増

塩鶏とペンネのクリームグラタンのレシピ 食欲をそそる彩で美味しさ倍増
本日の朝食はチキンとペンネのクリームグラタンです。 といっても前日の夕食にもいただいた残り物ですが・・・ 朝らしく真っ赤なプチトマトと鮮やかな緑のインゲンをトッピングしました。 このグラタン皿はミミの部分をいれて全長25センチあ...

第2位:簡単!屋台で食べるアジアン焼きそばの作り方 干し海老・ナンプラー・オイスターソースの旨味が最高です

簡単!屋台で食べるアジアン焼きそばの作り方 干し海老・ナンプラー・オイスターソースの旨味が最高です
今日のランチはアジアン焼きそば。 よくある蒸麺を使ってぱっぱっとつくれば約15分程度で完成です。材料となる野菜は冷蔵庫の残り物でOKです。豚肉がなくてもウィンナーで代用可能。 ポイントは溶き卵。もちろんコリアンダーやナンプラー、オイスター...

第1位:茹でないパスタ 水づけパスタで時短レシピ 夏野菜とツナのパスタ

茹でないパスタ 水づけパスタで時短レシピ 夏野菜とツナのパスタ
今日の料理で紹介されていた茹でずにつくるスパゲティナポリタン。浅草に本店があるレストラン大宮のオーナシェフ大宮 勝雄さんの水づけスパゲティを使ったレシピです。 乾燥のスパゲッティをあらかじめ水につけて戻しておくのは、レストランの裏ワザ時短...

不思議なもちもち触感を楽しめる水づけパスタは目から鱗の手法でした。

<酒の肴部門>

第5位:ビンチョウマグロのカルパッチョ タイム風味とカリカリパン粉の食感を楽しむ のんある気分 赤ワイン風

ビンチョウマグロのカルパッチョ タイム風味とカリカリパン粉の食感を楽しむ のんある気分 赤ワイン風
  サントリーのんある気分<赤ワインテイスト>と一緒におうちでバルランチに参加中です。ビンチョウマグロを使った、ワインにあうカルパッチョをつくってみました。自家製ハーブ、タイムを加えてカリっと炒ったパン粉がアクセントとなってます。 ...

第4位:【燻製道】地鶏の燻製 わさび味噌を添えていただく スパークリング清酒の肴にぴったり

【燻製道】地鶏の燻製 わさび味噌を添えていただく スパークリング清酒の肴にぴったり
地鶏のささみで燻製作り。 というのもレシピブログさんからスパークリング清酒の「澪(みお)」をいただいたので、それにあうレシピを考えてみました。 人生初のスパークリング清酒をいただく。 フルーティーで甘く、でも香りは確かにほんのりと日本酒で...

第3位:カレー風味が食欲をそそる、タンドリーチキンサラダ!

カレー風味が食欲をそそる、タンドリーチキンサラダ!
新鮮な野菜もたくさん摂取したい!でもお肉も食べたい!というときにはタンドリーチキンのサラダがオススメです。もちろんタンドリーチキンそのものは御飯のオカズにもベストマッチです。 タンドリーチキンのサラダのレシピ 【材料(2人前)】...

第2位:鰯のスペイン風煮込み ソーバス・ギサダス 食欲をそそる香り立つタパスの作り方

鰯のスペイン風煮込み ソーバス・ギサダス 食欲をそそる香り立つタパスの作り方
今晩はスペインのガリシア地方の代表的な家庭料理、「ソーバス・キサダス」(Xoubas guisadas)がメインです。xoubas(ソーバス)というのはガリシア語で「小鰯」のことらしい。 本来は小鰯らしいのですが、今回は大き目の鰯...

第1位:鰹を使ったレシピ3点 グレープフルーツのセビーチェ&鰹のたたきのカルパッチョ2種

鰹とグレープフルーツのセビーチェ 鰹のたたきをいつもと違った柑橘系マリネで食す
旬な鰹のたたきを使って、ワインにあうフルーティーなマリネ、セビーチェをつくってみました。セビーチェ(セビチェ)とは南米で食べられる魚介類と柑橘類を使ったマリネのこと。 つい先日訪れたワイン居酒屋のメニューとして食べたものをアレンジ...
鰹のたたきのカルパッチョ とろろ昆布添え 鰹×とろろ昆布の組合せはあう!
レシピブログの「おうちで簡単に作れる 乾物イタリアンレシピコンテスト」に参加中!乾物って和食だけだと思ったら、イタリアンにも使えるということで日高シェフのレシピ本を読んで勉強になりました。 今回はいただいたたくさんの乾物の中から、...
ハーブ香る、鰹のたたきの香草カルパッチョの作り方
パン粉のカリッ!サクサクッ!といった食感がよくて、ついついいくらでも食べてしまいます。ハーブの香りもほどよく、簡単なのになんだか贅沢な一品。今回は自宅栽培のローズマリーとバジルを使いました。 ワインにもあうカルパッチョをぜひ。 鰹のたたき...

鰹と鮪を食べる機会が多く、結果的にお手軽なカルパッチョでいただくことも多かったですね。

パン粉を使うことでソースも染み込み、且つカリッとした触感も楽しめます。

<晩御飯のおかず部門>

第5位:メレンゲでふわふわお好み焼きを作ってみた

メレンゲでふわふわお好み焼きを作ってみた
お好み焼きといえば、関西。関西人のソウルフード。外で食べるお好み焼きは美味しくて当たり前。自宅でも工夫すれば美味しく焼き上げることができます。 前回、「関西風お好み焼きを美味しくつくるコツ」でご紹介したお好み焼きは、なんと生地をふ...

第4位:キャベツと豚肉のミルフィーユ 重ねて煮るだけの簡単レシピ

キャベツと豚肉のミルフィーユ 重ねて煮るだけの簡単レシピ
仙台に数日間滞在。仙台はこれまで1度しか訪れたことがなく、震災以後初めての訪問です。天皇陛下、安倍首相、世界からのVIPが震災関連イベントに多数訪問されていたので仙台市内は大変混雑していました。 今晩は疲れた体を癒すスープ仕立てに...

第3位:奈良漬活用レシピ2点 塩鮭の酒粕漬け焼き&豚ロース肉の酒粕漬け焼き

奈良漬けを食べた後の楽しみ 絶品!豚ロース肉の酒粕漬け焼き
恒例の奈良漬けの酒粕で、豚ロース肉を3日間漬けこんだものをソテー。前回は塩鮭でしたが、今回はお肉で試してみましたが、やっぱり美味しさはかわらない。手順は前回の塩鮭と同じですの参考にしてください。 しっかりと豚肉の中まで味が浸透...
奈良漬を食べた後の楽しみ 絶品!塩鮭・塩サバの酒粕漬け焼き
お土産で買った山崎屋の「奈良漬」。 山崎屋は近鉄奈良駅近くの東向通りにある老舗のお店です。 瓜などの野菜を塩漬けにして何度も新しい酒粕に漬けかえながら仕込んだのが奈良漬です。私の好みは定番の「瓜」。 苦手な方もいるようですが、子供の頃から...

第2位:雛祭りを祝うお料理 雛いなり寿司 土井先生の油揚げの炊いたんを使ったレシピ

雛祭りを祝うお料理 雛いなり寿司 土井先生の油揚げの炊いたんを使ったレシピ
3月3日は雛祭り。 子どもの頃から男子なのに雛祭りは大好きでした。というのも、美味しいご馳走が食卓に並ぶから・・・ 甘酒、菱餅、ひなあられ。思う存分食べることができる、雛祭りは毎年待ち遠しくて待ち遠しくて。そして雛祭りが終われば、5月の端...

第1位:衣サックサク、エビもプリップリなエビカツ丼をつくってみました by 栗原はるみさんのエビカツ

衣サックサク、エビもプリップリなエビカツ丼をつくってみました by 栗原はるみさんのエビカツ
長~い夏休みの最終日の晩御飯は、栗原はるみさんの定番レシピ「エビカツ」を使って、がっつり食べれるエビカツ丼に仕立てました。 すり身のエビカツは(それはエビコロッケ?食べた記憶あるのですが、プリッとした海老の身がごろごろ入って見た目以上に食...

奈良漬の味噌を使ったレシピはおすすめです。無駄なく使い切ります。

<ランキング外だったけど、個人的にオススメ番外編>

第5位:第2位:半熟スクランブルエッグがのった絶品オムナポリタンのレシピ

半熟スクランブルエッグがのった絶品オムナポリタンのレシピ
これまで何度かナポリタンはつくっていますが、今日のランチは「水づけパスタ」を使った、名古屋風の「オムナポリタン」です。隠し味には中濃ソースに加えて、バルサミコ酢を少々加えて大人な味付にしています。 中濃ソースがなくても、ほぼ成...

第4位:本場スウェーデンの家庭料理 「ヤンソンさんの誘惑」の作り方 カリッ!ホクッ!食感に感動

本場スウェーデンの家庭料理 「ヤンソンさんの誘惑」の作り方 カリッ!ホクッ!食感に感動
今年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月19日(毎年11月の第3木曜日の午前0時)でしたが、平日はなにかと忙しかったこともあり、週末になってようやくボジョレーを楽しむことができました。 食卓に並ぶのは、いつもの黒オリーブ、生ハ...

第3位:春の筍づくし 5選 筍寿司、若竹煮、アサリと筍のスープ、筍ごはん、木の芽和え

春の筍づくし 5選 筍寿司、若竹煮、アサリと筍のスープ、筍ごはん、木の芽和え
春といえば、タケノコの季節。毎年こと時のために山椒の木は大切に育てている@dalahastです。関東では少し早目でしたが朝どり筍を定番レシピで堪能した1週間でした。 筍ごはんに始まり、若竹煮、筍の木の芽和え、筍寿司、そして旬なあさ...

第2位:北欧風ディル&ヨーグルトソース添えのサーモンソテー 夏らしくさっぱりソースで彩る

北欧風ディル&ヨーグルトソース添えのサーモンソテー 夏らしくさっぱりソースで彩る
本日のメインは脂ののったサーモンに自家製ディルとヨーグルト、マヨネーズ等を和えた北欧風ソースでいただきました。ディル風味満載。刻んだ玉ねぎとピンクペッパーの食感と辛みがいいアクセントになっています。 副菜は和風になっちゃいましたが、ナスの...

第1位:究極のしめ鯖サンドを作ってみた。ほうじ茶ラテでいただく休日ブランチにオススメ

究極のしめ鯖サンドを作ってみた。ほうじ茶ラテでいただく休日ブランチにオススメ
本日のブランチは、知る人ぞ知る一品、「しめ鯖サンド(サバサンド)」。そして、濃い目にいれたほうじ茶を牛乳で割った「ほうじ茶ラテ」。これまで「美味しんぼ」や「クッキングパパ」等の著名漫画や「ヨルタモリ」でタモリさんがで紹介。半信半疑でつく...

北欧系は間違いなしですが、1位のしめ鯖サンドはぜひ作っていただきたい一品。

薄目のサンドイッチ用の食パンをトーストしてはさめば、ワインにもあうちょっとしたおつまみにもなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastのブログの購読・フォローはこちら
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間